事務局メンバーが選ぶ!わたしの推しボイス紹介 〜Part4〜

まとめ
0

昨年の10月に、VoYJは5周年を迎えました!

この5年間で寄せられた、たくさんの素晴らしいボイスが埋もれていくのはもったいない!
ということで、5周年企画として行った「わたしの推しボイス紹介」。
今回は、その第4弾です!

(第1弾、第2弾、第3弾はこちら↓)
https://voiceofyouth.jp/archives/5827
https://voiceofyouth.jp/archives/5894
https://voiceofyouth.jp/archives/5910

VoYJを愛する事務局メンバーが選ぶ推しボイス、ぜひお読みください!

併せて皆さまの推しボイス紹介もお待ちしています。
こちらからどしどしお寄せください!

 

進路選択に悩むあなたへ

進路選択を、後戻りできない二者択一ではなく、木が枝を伸ばすことに喩え、過去のいかなる選択も、「枝」の多い、豊かな「木」を育てるためのものだとする言葉に励まされます。1つの「枝」を伸ばすのを選んだ後に、幹に戻って別の「枝」を伸ばしても良いと考えると、進路選択が一気にわくわくする気がします。(ゆりか)

 

生かすも殺すも自分次第

チャレンジングな環境に飛び込んで頑張るすべての人へ。
焦らず地道にこつこつと、慣れるまで諦めずに進み続けることの大切さ。続けることの価値。バレリーナとして活躍するライターさんの、強くしなやかなボイスです。
(萩野聡子)

 

私は「被災者」なのか?

災害について、このような視点からのボイスははじめてて、新鮮で、とてもリアルに感じられました。災害体験や受け止め方が人によってさまざまだということに気づかされます。(ゆきな)

 

【童話】パン屋のもっちーさん

いつも大忙しのもっちーさん。一生懸命で頑張り屋なもっちーさんについ自分を重ねてしまいます。頑張っているのにうまくいかない時、このお話を読んで一度立ち止まってみると、とても穏やかな気持ちになれます。可愛らしい世界観の心温まるボイスです。(もこ)

 

一通のメールがつないだ奇跡 〜マイ・フェイバリット・ピアニスト〜 【Part 2】

筆者のピアノや音楽への愛がとても素敵だなと思います。その愛が繋いだ交流に、改めて、想いを伝える音楽と言葉の力を感じました。(あいか)

 


0