ボイス・オブ・ユースJAPANで意見を発信しよう!

もう子どもじゃない。だけど、大人でもない。

子どもと大人の間に挟まれた「ユース」の皆さんは、普段どんなことを感じていますか?

感動したり、考えさせられたり、あるいは疑問を抱いたり。さまざまな経験をしながら生きている皆さんは多くの思い、「声」を持っているでしょう。

では、皆さんの声を自由に表現できる場所はありますか?

ボイス・オブ・ユースJAPANは若者*1の自由に形作られた声、「ボイス」を掲載しています。

文章、ビデオ、ストーリー、インタビュー、写真、絵など、どんな形でも大歓迎です!あなたにしか発信できない素直な思いを、自由に声にして届けてほしい。

社会問題でも、日常生活で面白かったことでも、グローバルな問題でも、国内や地域の問題でも、なんでも構いません。

あなたの思いを存分に反映した「ボイス」をお待ちしています!

以下のフォームからご応募下さい。事務局から折り返しご連絡します。

VoYJ事務局より、メール等で執筆のお願いをさせていただき、記事作成のテンプレートをお渡しします。

以下のガイドラインを参照しながら、あなたの「声」を形にしてください。

文章、ビデオ、ストーリー、インタビュー、写真、絵などどんな形式でも構いません。

完成までの期限は特に設けておりませんが、大体 2週間から1ヶ月程度を目処にしていただけると幸いです。

VoYJ事務局の編集部の方で、ガイドラインに沿って校正を行います。

なお、校正した内容は1週間から2週間を目処に Google ドキュメントのコメントという形式でお知らせします。

VoYJ事務局より、編集部からのコメントを付けた記事をメール等にてお送りします。

そのコメントを見ていただき、必要があれば手直しをお願いしております。

VoYJホームページに記事を掲載します。

また、VoYJの各種SNSアカウント(twitter, Facebook, instagram)でも掲載のご案内を行います。

VoYJ事務局より、ライターの方々にもメール等にて掲載連絡をさせていただきます。

*1  若者の定義は様々です。VoYJでは、14歳から25歳までの人々の発信を優先して掲載しています(UNICEFは15歳から24歳までの人々を「若者」と定義しています)。しかし、この年齢から外れた方でもVoYJに投稿することはもちろんできます。

+1