マズーン・メレハンさん【後編】〜世界難民ウィーク特別インタビュー〜

インタビュー
7+

みなさんはUNICEF初の難民親善大使であるマズーン・メレハンさんをご存知でしょうか?

UNICEFは2017年6月20日の世界難民の日に、マズーンさんを最も若いユニセフ親善大使として任命しました。

 

マズーンさんについてより詳しく知りたい方は過去のVoYJの記事もご覧ください:https://voiceofyouth.jp/archives/816

 

今回、VoYJこの日なんの日特別企画「世界難民ウィーク」にむけて、マズーンさんにインタビューさせていただくことができました!

VoYJではその様子を前編後編の2回に分けてお伝えしていきます。

 

後編となる今回は、現在のビジョンと将来のビジョンについて伺い、最後にメッセージを頂きました。

前編についてはこちらをご覧ください→https://voiceofyouth.jp/archives/2785

 

3. 現在のビジョンと将来のビジョン

  1. Current and future vision

 

現在大学生と伺いましたが、大学では何を勉強していますか?

・What do you study at university?

 

国際政治学を勉強しています。

I study International Politics.

 

・今の目標は何ですか?

・What is your goal now? 

 

私の目標は、勉強を終え、子どもたちと人権のために声をあげ、努力し続けることです。また、課題を浮き彫りにするだけでなく、現実の上での生活をより良いものにしていく力があればいいなと思っているので、どんどん助けられたらいいなと思っています。

 

My goal is to finish my studies and to continue to fight for children and human rights. I also wish that I can help them more and more, as I hope to have the power to improve their lives on reality not only to highlight their challenges but also to help them by all possible means.

 

・今後のビジョンや夢を教えてください。

・Please tell us your vision and dream from now on for future.

 

例えば、予想もしなかったことが起きて、それまで計画していた何かが大きく変わってしまうことがあります。未来にはそのような特徴や課題があるので、今置かれている状況で未来を決めることは難しいでしょう。しかし、将来のことをあまり気にせずに、今のうちに努力して、自分自身を向上させるためのあらゆる機会を利用し、常に前向きに、自分が世の中に何かを提供できると信じて、常にやるべきことを持っていることが大切だと思います。個人的には、現在の自分と他人のためにできる限りのことをしている一方で、将来の自分に起こるどんなことに対しても準備をしています。

 

In my point of view, I think I am hard to make a judgment on our future from the current situation/condition that we live in, as the future itself has its own characteristics and challenges, for instance, we might plan something but something that we have not expected happens, then changes our plans profoundly. However, it is important to work hard in our present and use all possible opportunities to improve ourselves as well as to stay positive and have faith that we always can offer something to the world and we always have something to do without worrying so much about the future. Personally, I do as much as I can to help myself and others in my present, but also I am ready and prepared for whatever will happen to me in the future.

 

4. ユースへのメッセージ

  1. Messages

 

・極めて困難な状況にある人をエンパワーメントする上で、若者であることの強みは何だと思いますか?

・What do you think are the strengths of the youth in empowering people in an extremely difficult situation?

 

若者は、自分たちが直面している問題を解決するために意味のあるアイデアを持っていて、自分たちにどんな課題が起きても、解決策のに携わることができるので、最も困難な状況の中で変化を起こし、リードしていく力を持っていると思います。若者は様々な目的のために様々な国でキャンペーンを行っており、彼らは自分たちが直面している問題を理解しています。したがって、彼らは、何のために声を上げ、立ち向かうのかを知っており、それは彼らが社会に力を与え、彼らをより強くすることができることを意味しています。

 

I think youth are so powerful to make and lead a change in the most difficult situations, as they have meaningful ideas to solve the problems that are facing them and as long as they are affected of any challenge happens to them, they can be part of the solutions. Youth are leading campaigns in different countries for different purposes and they are understanding the problems that are facing them. Thus, they know their issues and they know what they fight for, which means they can empower their societies and make them stronger.

 

・日本の若者へのメッセージをお願いします。

・Can you give some messages to the youth in Japan?

 

世界中で何百万人もの人が基礎教育すら受けられない時代に、質の高い教育を受けることができるというメリットを享受してほしい。感謝しなければならないことがたくさんあるので、一生懸命勉強して、前向きに考え、そして決してあきらめないでいてほしいと思います。あなたたちが基本的な権利であり、普通の生活だと思っていることは、世界の多くの人にとって夢のようなことです。そして、自分のことだけを知るのではなく、他の人が何に直面しているのかを知ることが大切なので、世界で何が起こっているのか勉強してほしいと思います。そうすれば、私たちは、誰にとっても重要な地球規模の問題を解決するために、団結して行動することができるからです。

 

I want them to enjoy the benefit of having access to quality education at the time there are millions like them around the world do not have access even to basic education. I want them to study hard and stay positive and never give up, as there are many things they have to be grateful for! As what we think it is a fundamental right and a normal life, they are dreams to many people in the world. I also would love them to educate themselves about what is going in the world, as it is important that we all learn about what other people are facing rather than knowing about ourselves only, as in this way we can work collectively and have with togetherness to solve the global problems that matter to all of us.

 

難民の方へのメッセージをお願いします。

・Can you give some messages to refugees?

 

私はすべての難民に前向きに考え、決してあきらめないでもらいたい。私はすべての難民に、手に入れるべきものを手に入れられるようになってほしいと思っています。私はまた、自分たちの国を再建するためだけでなく、自分自身を再建するためにも、難民が夢を持ち、学び、自分自身を高める意欲を決して失わないことを願っています。人生はとても暗いように見えるかもしれませんが、その先には必ず光があり、私たちが勝ち取る価値のあるものが必ずあるのです。

 

I want from every refugee to stay positive and never give up, I want every refugee to know no matter what, they can get what they deserve. I also wish that refugees never lose the desire to dream and to learn, as their faith in education and the faith to improve themselves are the keys for rebuilding their countries as well as for building themselves. The life might seem so dark, but there is always a light ahead and there is always something worth from us to fight for.

 

マズーンさんならではのパワフルでとても心に響くメッセージを頂きました。

より多くの日本のユースにマズーンさんの思いが届きますように。

 


 

7+