ディズニー映画を観てみよう!

VoY全国駅伝
6+

皆さんはディズニー映画を観たことがありますか?

 

ディズニーは長い歴史の中で多くの映画を作り出し、数々の作品が大ヒットを記録しました。そのように今も昔も多くの人から愛され続けているのがディズニー映画です。

 

けれど、知り合いにディズニー映画を勧めたときこのように言われたことがあります。

「ディズニーキャラクター自体あまり知らないから映画を観ようとは思わない。」

「ディズニーランドに行くことは好きだけど映画自体はあまり観ない。」

 

確かに人それぞれに好みは違い、観たい!と思う映画も全員が同じではありません。

しかし私はディズニー映画を観ないことは本当にもったいないことだと思います。

 

そこで今回私は、今まであまりディズニー映画に興味がなかった人のうち、少しでも多くの人が観てみようかなと思えるようにディズニー映画の魅力を伝えたいと思います。

 

まず私が思うディズニー映画の一番の魅力は、ディズニー映画の多くの作品がハッピーエンドで終わるという点です。

 

ディズニーのどの映画も初めはハラハラするような出来事が起こってしまいます。

それでも最終的に明るく幸せな結末で終わるというのはディズニー映画の原則です。原作小説では悲しい結末を迎えてしまう物語でも、ディズニー映画だとハッピーエンドで終わるといった作品もあるくらいです。

 

そのようなハッピーエンドで終わるディズニー映画を観た後、おそらく様々なことを感じるでしょう。

「どんなことが起こっても、たとえ今がつらくても諦めないことの大切さ」

「周りの人、そして自分自身を愛し、信じることの素敵さ」

「誰にでも幸せはやってくるのだということ」

こうやって文字にするとありきたりな言葉のように聞こえるかもしれないし、実際は努力してもうまくいかなかったり幸せがやってこないことも当然あります。

 

けれど、ディズニー映画を観ることで「私もこの主人公みたいになれるかも」と夢をみられること、それがディズニー映画の魅力なのだと私は思います。

 

そしてディズニー映画といったら、やはり映像技術の高さは大きな魅力のひとつです。

ディズニーの映画はアニメーションから実写化まで幅広くありますが、どの映画も思わず息をのむくらいクオリティーの高い映像です。自宅で観ることもちろん良いのですが、一度実際に映画館に行ってディズニー映画を観てみてください。あまりの映像の綺麗さにディズニー映画のとりことなってしまう人もでてくることでしょう。

 

この記事を読んですこしでもディズニー映画に興味をもってくれた方!

ぜひいろんなディズニー映画をみて、特にお気に入りの作品を探してみるのはいかがでしょうか。

6+

神戸市在住。19歳。

食べることが好きです。

韓国で食べ歩きの旅がしたいです。