由水南さんのワークショップに参加して

イベント
+1

9月19日(日)に、以前VoYJのインタビュー記事(前編後編)でお話を伺った、ブロードウェイ俳優の由水南(ゆうすい・みなみ)さんのオンラインワークショップに参加しました。第94回五月祭の一環として開催されたこのワークショップは、由水さんが主宰されているYU-projectと、EMPOWER Projectのコラボレーション企画でした。 

初めに、由水さんの声かけと楽しい音楽に合わせて、簡単なエクササイズをしました。その場で足踏みをしたり、英語で数を数えながら手を叩いたりといった、リズミカルな動きが楽しかったです。自分の心と体に、「最近どう?」と問いかけながら、余計なことを考えずに楽しく運動することで、気分をリフレッシュすることができました。

その後の由水さんと参加者との対談、最後の質疑応答では、コロナ禍でさまざまなことが制限される中で由水さんが考える、生の舞台の価値、これからの可能性や、私たち一人一人が「今」を楽しみ、前を向いて進むにはどうしたらよいのかなど、貴重なお話をたくさん聞かせていただきました。その中でも特に印象に残っているのは、「It’s up to you. (自分次第)」というお言葉です。他人の評価だけでなく、「過去の」自分、以前やりたかったことに縛られてしまいがちな私は、「今の」私はどうしたいのか、何をすれば自分の心と体が喜ぶのか、楽しくいられるのかということに、いつも丁寧に向き合って、由水さんがおっしゃるような「無限大の可能性」を広げていけたらいいなと思いました。

先行きが見えず不安な大学生活ですが、変化を恐れず、いつもその時の自分にとって最高なあり方で、前に進んでいきたいです。

ワークショップ当日のアーカイブ映像はこちらからご覧いただけます。

 


 

+1