サカナクションを語りたい。

あなたの知らない世界
+4

私には、とても大切で、魅力を感じてやまないロックバンドがあります。

それは、「サカナクション」です。彼らの音楽に向き合う姿勢や、作り出す音楽を通して、私は音楽の面白さに改めて気づかされました。

サカナクションは、男性3人・女性2人の計5人のメンバーから構成される日本のバンドです。活動を開始したのは2005年で、2007年にメジャーデビューしました[1]

今回は、私の大好きなロックバンドであるサカナクションについて、1人のファンの視点から魅力を語りたいと思います。どうぞ、お付き合いください。

 

①歌詞の独創性

まず、サカナクションの楽曲で非常に美しいと思うポイントは「歌詞」です。

曲を聴いていると、海や月、夜などをイメージさせる抽象的な歌詞に包み込まれ、曲の世界へと引き込まれていくように感じられます。

考え込まれた言葉の連なりが何を意味するのか、すぐに分かることはないでしょう。というより、「分かる」という考えが揺らぐように思います。歌詞を作ったサカナクションの山口一郎さんや、楽曲全体を作り上げたバンドとしてのサカナクションの、歌詞や曲全体に込めた意図や思いは、もちろんあるはずです。しかし、音楽を聴いている自分自身が、作り手のことを想像して、歌詞の世界へと自ら近づいていったり、反対に自分自身を歌詞の世界に投影したりする中で、1人ひとり少しずつ違う「分かる」ができてくるのだと思います。

サカナクションの歌詞には分かりやすさが無い分、どこまでも広がっていく可能性があり、聴き手の想像によって意味がさまざまに変化するのです。

 

②こだわり抜かれたライブ

続いて紹介したいのは、ライブです。なぜなら、音楽やアートに対するサカナクションの熱意を直に体感することができるからです。みなさんの中には、サカナクションと聞くと、ライブを思い浮かべる方も実は多いのではないでしょうか?

サカナクションのライブは、音や光、そして映像のプロフェッショナル達が「チーム」となって、観に来た人々が音楽やアートの美しさ、楽しさを最大限味わえるように作り上げられます。音楽だけ、映像だけではなく、(もちろんそれだけでも美しいのですが、)色々な芸術とテクノロジーが上手く組み合わされた時、そこには素晴らしい体験が生まれます。

もちろん、サカナクションは、音楽を最高の環境で楽しんでもらうために、音に対してチームでこだわり抜きます。そのこだわりの深さには驚きを越えて、感動するものがあります。

1つの例として、サカナクションの「6.1chサラウンドライブ」を挙げたいと思います。これは、「サラウンド」とある通り、左右のみならず、あらゆる方向に置かれた300本以上(!)のスピーカーから、音楽を体感できるライブ[2]です。さらっと書きましたが、300本です。全方向に置かれたスピーカーから作られる音楽に圧倒され、忘れられない音楽体験になること間違いなしだと思います。

…律儀に「思います」と書いているのは、実はサカナクションのライブを未体験だからです。ライブが再開した暁には必ず、サカナクションのライブに行くと決めています!

ここまでの記述から感じられるかもしれませんが、サカナクションは音楽への「愛」に溢れています。ということで最後は、音楽に向き合う真っすぐな姿勢について。

 

③音楽への愛・真っすぐな姿勢

「ああ、本当に音楽が好きなんだな」。サカナクションの活動を追っていたり、彼らの音楽を聴いていたりして、そう感じます。楽曲を作ることにとどまらず、音楽の持つ可能性を模索するサカナクションに、私も日々勇気づけられているように思います。

 

ボーカル&ギターの山口一郎さんがよくお使いになる言葉として、「良い違和感」というものがあります。

サカナクションの楽曲を聴いている時、音楽が自分自身にすっと入ってくるようでありながら、彼ら独自の世界へと連れていかれるような感覚を覚えるのは、この「良い違和感」があるからではないか、と私は思っています。

何かと何かを組み合わせた時、どのような反応を起こすのか。

思索と実験を繰り返しながら、音楽の新たな可能性を手で探っていっているように感じるのです。

実際に、「NF」というイベントを通して、音で空間をデザインしたり、音楽と多様なカルチャー(例えば、お茶と音楽など)を組み合わせたりすることで、音楽の持つ力を発見していこうと活動されています[3]

音楽そのものを見つめ、その可能性を探し続けているサカナクションの在り方に、私は心惹かれます。

 

ここまで読んでくださったみなさん、ありがとうございました。もちろんこれを書く前からサカナクションは大好きなバンドでしたが、改めて自分がどこに惹かれるのか整理していくうちに、魅力に気づき直すことができました。

もしも、サカナファンの方々に共感していただいたり、サカナクションをあまりよく知らない方が、この記事をきっかけとして気になっていただけたりしたら、とても幸せです。

 

最後に、私がとびきり好きなサカナクションの楽曲を1つリンクして終わりたいと思います。とても良い曲です。音楽を楽しむメンバーの表情と観客の様子が見られる、ライブバージョンを貼りました。よかったら聴いてみてください。

それでは、ありがとうございました!

 

[1]https://sakanaction.jp/feature/profile 

[2] https://www.tfm.co.jp/lock/sakana/index.php?itemid=12888&catid=17

[3] https://nf.sakanaction.jp/about/#


 

+4