おうちじかんリレー②独断と偏見に基づいたベストNETFLIX・Amazon Prime アワード

ボイス
5+

今までNETFLIX・Amazon Primeを見るたびに罪悪感を感じていた皆様。
コロナウイルスのせいで外出自粛を余儀なくされている今こそ、家に残って映画やドラマを見て、ウイルスの拡散を阻止しましょう!

ということで早速見ていきましょう。
NETFLIX・AMAZON PRIMEでの映画・ドラマのベスト10選!

※ このランキングは筆者の個人の独断と偏見のみに基づいた、とても主観的なものです。どうかお手柔らかにお願いします。

※ 筆者はごく最近にAmazon Primeの会員だったことに気づいたため、NETFLIXに載っているものが断トツに多いが、どうかご了承ください。

 

1. ベスト「私のアオハルを返せ」部門受賞:『好きだったきみへのラブレター』

©︎Netflix

子供の頃から、好きになった男の子に告白する勇気がなく、ラブレターを書いては自分の部屋に隠した箱にしまっては諦めていたララ・ジェイン。高校生になった彼女は、幼馴染みであり、大好きな姉の彼氏になったジョッシュに恋心を抱くも、打ち明けられずにまたも5つ目となるラブレターをしまう。しかし、ララ・ジェーンが知らぬ間にその5つのラブレターが名宛人に届いていた?!

☑️NETFLIX
❌ Amazon Prime

筆者の感想:ベタであるとは認めるが、筆者はこの映画を見て以来、なぜ中高もっと恋愛をしなかったのかと今更悔やんでいます。家の中でも春は青くなると保証します。

☆ ボーナス受賞:『サム、マイ・ウェイ』

©︎KBS/BS11

幼馴染みで、お互い真向かいに住むチェ・エラとコ・ドンマンはお互いアナウンサーと格闘技選手の夢を追う。しかし、今まで芽生えたことのない感情に少しづく気づいていく。

❌ NETFLIX
☑️ Amazon Prime(しかし有料)

筆者の感想:大学から韓国語の勉強始めたけど、これ以上にキュンキュンする教材ってあるのかな、、くうううぅぅ… 恋愛系韓国ドラマ入門におすすめです。

 

2. ベスト「今こそ全部見きろうぜ」部門受賞:『FRIENDS』

©︎Warner Bros

誰もが人生に一回は、ニューヨークに訪れることを夢に見たことはあるだろう。では、ニューヨークに住んで、自分の親友と喜怒哀楽の毎日を過ごすことは、どれだけ楽しそうなことか。そんなニューヨーカーの男女6人の、時には悲しい、けれども常に楽しい日常と成長を見守るという、アメリカのシットコムの最高傑作。

☑️ NETFLIX(契約切れる前にお早目に!)
☑️ Amazon Prime (しかし有料)

筆者の感想:前から薦められていたのにも関わらず頑固な筆者は見なかったが、この春休み一気見しました。以降、完全にフレンズ信者になりました。人生見てきたドラマで、最も長かった(時間に換算すると5日1時間分あるらしい)ですが、一瞬も飽きることがなかったです。とても高い中毒性を伴うため、テスト期間、仕事が大変な時には見ないよう強くおすすめします。

 

3. ベスト「この世界ってまだ捨てたもんじゃない」部門受賞:『きっとうまくいく』

©︎Vinod Chopra Productions

エンジニアの資格を取得しようと、工科大学に入ったファルハン。そこで彼が得るのは、ルームメイト、そして親友のラジューとランチョー。共に学校の名誉しか気にしていない学長(通称「ウィルス学長」)の理不尽な扱いに対抗する3人の、友情、恋愛の物語を追う。学歴、差別など、インドの社会問題も浮き彫りにし、本当の豊かさについて考えさせる笑いと涙の感動ストーリー。

❌ NETFLIX
☑️ Amazon Prime

筆者の感想:この映画を見た後の爽快感は比べられません。見てから5日過ぎても思い出すたびにウルっと来ています。家から出れなくて頭狂いそうになった時におすすめです。

 

4. ベスト「オリンピックは延期されてしまったけど」部門受賞:『ダンガル、きっと強くなる』

©︎GAGA Corporation

惜しくも全国選手権の金メダルを取り損ねた元レスリング選手のマハヴィル。国際大会の金メダルを母国へ持ち帰りたいという夢を息子に託すつもりだった。しかし、生まれたのは4人の女の子。夢を諦めかけていたマハヴィルだが、ある日長女と次女が男の子と喧嘩をし、ボコボコに… マハヴィルへの夢は再燃する。インドの性差別はよく話題になるが、インドだけでなく、世界中の女性に勇気を与える実話に基づいたストーリー。

☑️ NETFLIX
☑️ Amazon Prime(しかし有料)

筆者の感想:上記の映画を見てボリウッドブームとなった筆者です。今度おすすめしたいのは、またも感動物語ではあるが、アツい映画です。残念ながらオリンピックは延期されてしまったが、これを見て来年の感動を少し味わってみてはいかがでしょうか?

 

5. ベスト「一度ハマったら抜けない沼」部門受賞:『ストレンジャー・シングス』

©︎NETFLIX

1980年代、アメリカの田舎町のホーキンス。仲良い4人組の少年の一人、ウィル・バイヤーズは不可解な状況で失踪する。彼を探す中、残りの3人のマイク、ダスティン、そしてルーカスの元に、謎の少女のエルが現れ、匿うことにする。しかし、その二つの出来事は、ホーキンズの危険な秘密に密接に繋がっていた。

☑️ NETFLIX
❌ Amazon Prime

筆者の感想:『ストレンジャー・シングズ』は、絶対耳にしたことがあると思います。こんな社会現象になったのも理由があります。一旦見始めたら止まることはできず、一気にのめり込められる、危険なドラマです。絶対にテスト期間中に見てはいけないです。筆者はそのせいで課題の評価が下がったことがあります。繰り返しになるが、危険である。

備考:筆者の友人によると、『ブレイキング・バッド』は『ストレンジャー・シングズ』と比べ物にならないぐらい面白いと言います。筆者はまだ『ブレイキング・バッド』を見てないからなんとも言えないが、もしそれが本当であれば、ただもののドラマではないと思います。気になっていぜひコメント欄にて感想求む。

6. ベスト「こんな家に住んでみたい」部門受賞:『テラスハウス』

©︎フジテレビ/NETFLIX

番組の最初の決め文句が最もわかりやすいので、そのまま抜粋する:「テラスハウスは見ず知らずの男女6人が共同生活する様子をただただ記録したものです。用意したのは素敵なお家と素敵なクルマだけです。台本はいっさいございません。」

☑️ NETFLIX
❌ Amazon Prime

筆者の感想:この番組を高校から見ている筆者の贔屓により受賞したこの番組。多くの人がヤラセだ、と嘲笑するが、騙されたと思ってぜひ見てほしいです。普段あまりリアリティー番組を好まないが、テラスハウスは別です。コメンテーターの的確な指摘がとにかく最高だから、おすすめは日本語字幕・副音声で見てから、他に見ている友人と語ることがおすすめです。

 

7. ベスト「一人で見るのはおすすめしないけど」部門受賞:『ボイス〜112の奇跡〜』

©︎CJ ENM

注意:暴力的なシーンを伴うため、15歳未満にはおすすめしない。

恐ろしい殺人鬼から妻を救えなかった悔いに蝕まれる、狂犬のような警察官ム・ジニョク。同じ殺人鬼に父親を殺された、超人的な聴力を持つ警察の通報コールセンターに勤めるカン・グォンジュ。二人は最愛の人を奪ったサイコパスを追うべく、結託する。

☑️ NETFLIX
☑️ Amazon Prime

筆者の感想:とてもハラハラして面白いが、とても暴力的で怖いので、繰り返すが15歳未満はみないよう強くおすすめします。立派な大学生の筆者だって、一人では見たくないです。

☆ ボーナス受賞:『ラ・モント』

©︎TF1

注意:暴力的なシーンを伴うため、15歳未満にはおすすめしない。

連続殺人事件で世間を騒がせ、服役している「ラ・モント」(カマキリ)ことジャンヌ・デベール。しかしながら、彼女の殺人をそのまま真似するコピーキャットが再び世間を騒がす。ジャンヌは、捜査に協力する条件として、警察官となった息子のダミアンが関わることを要求する。

☑️ NETFLIX
❌ Amazon Prime

筆者の感想:フランスの刑事ドラマで数少ない面白いドラマであるからぜひ見てほしいです。『ボイス』ほどではないが、15歳未満には視聴をおすすめしません。

 

8. ベスト「フェミニズムって何?美味しいの?」部門受賞:『軽い男じゃないのよ』

©︎NETFLIX

自分が女性差別をしていることに気づかず、気楽に生きているダミアン。しかし、ある日よそ見をして歩いていると、電柱にぶつかり、意識を失う。目を覚ますと、彼がいたのは女性と男性の性役割が逆転していた。

☑️ NETFLIX
❌ Amazon Prime

筆者の感想:「フェミニズムって、男性に対する逆差別を助長する」「もう昔みたいに好きなことが言えない」など、フェミニズムをよく知らずに批判する人は多いが、なぜ男女平等が最近話題になっているのか、進歩はしたがまだ道のりは長いこととかをうまくフレームしている映画です。性別問わず見てほしいです。

 

9. ベスト「ちょっとクサイけど、それがいいのよ」部門受賞:『深夜食堂:Tokyo Stories』

©︎NETFLIX

真夜中にしか営業しない飲食店、「めしや」。注文をすれば、何でも作ってくれるマスターの元に、繁華街の人々が集い、様々な人生の物語が繰り広げられる。

☑️ NETFLIX
❌ Amazon Prime(しかし、同シリーズの映画や他のシーゾンは視聴可能)

筆者の感想:染みるよ。ほのぼのするよ。人の暖かさを感じられるよ。

 

10. ベスト「ああ、早く友達に会いたい!!」部門受賞:『最強の二人』

©︎SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP

首から下は麻痺をしている富豪と、介護士として雇われた黒人の青年。普段なら会うはずのなかった、住む世界は違う二人は徐々にお互いを受けいれ、掛け替えのない存在となっていく。

☑️ NETFLIX
☑️ Amazon Prime

筆者の感想:色々考えさせられる、それこそ最強の友情物語。障害は何か、普通とは何か、社会階級とは何か… この映画で一回も涙を流さない、一回も笑わない人はいるのだろうかと思うほど、筆者にとっては傑作中の傑作です。筆者はこの文章を書きながらとても友達に会いたくなったが、頑張って我慢して家に残ることを決心しています。


これにて「NETFLIX・AMAZON PRIMEでの映画・ドラマのベスト10選」を終わります。
いかかでしたか? 筆者としては、『ペーパハウス』、『カンフーハッスル』などなど、他にも沢山勧めたいところですが、一旦ここまでにしておきます。ぜひ家にいなくてはならない今、これらの映画・ドラマを見てください!


 

5+