UNFPAケニア事務所より新井さつきさんをお招きし、トークセッションを開催します!

イベント
+3

11月21日(日)〜23日(火・祝)にかけて、駒場祭がオンライン開催されます!

UNiTeでは初日21日(日)15:00から、国連人口基金(UNFPA)【HP:https://tokyo.unfpa.org/】ケニア事務所にジェンダー担当官として勤務されている新井さつきさんをゲストにお迎えして、トークセッションを開催します。

(駒場祭企画ページはこちら

 

新井さつきさんは、外務省が実施しているJPO制度を通じ、2020年からUNFPAケニア事務所にジェンダー担当官として勤務しています。

新井さんの仕事のミッションは「ジェンダーに基づく暴力と有害な慣習の撲滅」。

目覚ましい経済成長を遂げるケニアでも、「約半数(47%)の女性が一生のうちで最低1回のジェンダーに基づく暴力を受け、約5人に1人の少女が女性器切除および児童婚をさせられている」と新井さんは指摘します。

現地のNGOや政府など様々なアクターと連携し、女性や少女を救う事業に関わることに大きなやりがいを感じると語る新井さん。日本政府が日本人を国際機関に派遣するJPO制度で採用されてから、自分に何ができるかを問い続けていると言います。

今回のトークセッションでは、ケニア政府と連携して行っているジェンダー平等のための政策づくりや啓発活動、ジェンダー担当官としてのお仕事内容、国連にかかわるキャリアの始め方についてなど、ケニア現地での取り組みに関するお話をお伺いします。さらに、私たち東京大学UNiTeの活動も紹介しつつ、どのようにユースが国際協力に関わっていけるのか、将来のキャリアのためにいま何ができるのかについても、対談形式で話を深めていきます。

視聴者の皆様からのご質問も随時受け付けますので、よろしければぜひご参加ください。

 

<参考>

国連人口基金駐日事務所(@unfpa.japan) Facebook

https://www.facebook.com/unfpa.japan/posts/2474733332670958/

 

<開催概要>

日時:11月21日(日)15:00〜17:00

場所:YouTubeによるライブ配信(事前申込不要、途中入退室自由)

主催:東京大学UNiTe

 

当日のライブ配信のリンクはこちらから

ぜひご参加ください!


 

+3