「世界子どもウィーク」始まります!

イベント
4+

さまざまな記念日にまつわる記事を紹介する企画「この日なんの日」。

 

今日11月20日は、「世界子どもの日」です。

「世界子どもの日」は、1954年に国連によって制定されました。
それから35年後の1989年に、すべての子どもに人権を保障する初めての国際条約「子どもの権利条約」が国連総会で採択された日でもあります。

ユニセフ新報告書によると、世界の5歳未満児の死亡率は約60%低下、学校に通っていない小学校学齢期の子どもの割合は18%から8%に減少するなど、子どもの権利条約採択からの30年間で大きな成果がありました。

一方で、低所得国および中所得国において、最も貧しい家庭の子どもは、最も裕福な家庭の子どもよりも、5歳の誕生日までに予防可能な原因で死亡する確率が2倍であったり、

サハラ以南アフリカにおいて、最も貧しい家庭の子どもで、はしか予防接種を受けている割合は50%なのに対して、裕福な家庭の子どもでは85%となっていたりなど、課題も指摘されています。

 

今日の「世界子どもの日」をきっかけに、「世界子どもの日」について知り、子どもたちに思いを馳せる機会にしたいと思い、
今日から2週間にかけて開催されるVoYJ「世界子どもウィーク」では記事・絵・写真の募集を行います。

 

もう子どもじゃない。だけど、大人でもない。

子どもと大人の間に挟まれた「ユース」の時期にいる皆さんは、普段どんなことを感じていますか?

ぜひ、皆さんが感じている素直な思いを、記事・絵・写真を通して、自由に「声」にして聞かせてください。
たくさんのご応募お待ちしております!

 

ご応募はこちらから:https://voiceofyouth.jp/children_week

 

★VoYJの紹介動画ができました★
VoYJについてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。


 

4+